【コラム】HDDからSSDに変更で「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」の動作が劇的に軽くなった




日に日にプレイヤーの数を伸ばしてきている人気バトルロワイヤルシューターの「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(以下PUBG)。筆者もかなり前から購入はしていたものの、フレンドと一緒にプレイすることがなかなかできなかった。その原因のひとつが、ゲームが重すぎて画面が表示されないことだ。

こちらの記事でも紹介しているが、これらを試してみてもどうしても動作が重くなってしまうことがあった。その原因のひとつとなっていたのが、ハードディスクだ。

●HDDとSSDの起動比較動画

たしかにハードディスクよりはSSDのほうが読み込みが速い。しかし、ここまで大きな影響を与えているのは意外だった。SSDに交換して以降、ゲーム中に建物が変な風に表示されたりロゴマークのママずっと動かないということもほぼなくなっている。

もし自分の使っているPCがハードディスクで、スペック的には十分はずなのに「PUBG」をプレイするとロゴマークが出っぱなしになってしまっているという人がいたら、ぜひSSDの導入も検討してもらいたい。

ちなみに筆者が購入したのは『Crucial ® MX300 525GB 2.5 SSD』で、アマゾンで2万円を切る値段で売られている。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です