『スーパーマリオ64』を一人称視点にしてみたら怖すぎた!?




NINTENDO64のローンチタイトルとして発売された、『スーパーマリオ64』。シリーズ初の3Dアクションゲームだったが、当時はその手のゲームにあまり慣れていなかったせいもあってか、ゲーム自体の面白さよりも3D酔いに苦労する人も多かった。

その後ニンテンドーDSやバーチャルコンソールなどでもリリース。最近発売された『スーパーマリオ オデッセイ』でも、その懐かしいスタイルを一部だが楽しむことができた。

さて、その名作をなんと一人称視点に改造したものが現れたようだ。

映像を公開したのは、任天堂のROMハッカーであるKaze Emanuar氏。たしかに同じようなゲーム画面ではあるものの、元々3人称視点用に作られているということもあり、まるでVRでプレイしているかのような印象だ。

Via.technabob




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です