GIGABYTE製『GeForce RTX 3050』搭載グラフィックボードが発売! 価格は6万500円前後

GIGABYTE製『GeForce RTX 3050』搭載グラフィックボードが発売! 価格は6万500円前後

シー・エフ・デー販売は、同社が代理店を務めるGIGABYTEブランドの新製品として、『GeForce RTX 3050』搭載のグラフィックボード『GV-N3050AORUS E-8GD』を2022年4月上旬より発売する。価格は6万500円前後(税込)。

(以下、プレスリリースより)

様々な機能を搭載し冷却性能を高めたオリジナルブレードの3連ファン「WINDFORCE 3X 冷却システム」を搭載した、4年保証のAORUSゲーミングモデルです。

GIGABYTE製『GeForce RTX 3050』搭載グラフィックボードが発売! 価格は6万500円前後

【型番】GV-N3050AORUS E-8GD
【JAN】4988755062008

【コアクロック】1860 MHz
【メモリクロック】14 Gbps
【メモリビット幅】128 bit
【メモリサイズ】8 GB
【メモリ規格】GDDR6
【出力】DisplayPort 1.4a x2、HDMI 2.1 x2

想定売価:¥60,500前後(税込)
発売予定:2022年4月上旬

製品ページ
https://www.cfd.co.jp/product/graphics_bord/nvidia-graphics/gv-n3050aorus_e-8gd/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA