【2022年春】Xbox Game Passを2万3000円以上もお得に利用出来るウラワザ

【2022年春】Xbox Game Passを約半額で利用出来るウラワザ

Xbox Series X/SやゲーミングPCを持っているなら、利用しない手はない究極のゲームサブスクサービス『Xbox Game Pass』。100種類以上のゲームが遊び放題のサービスになっており、中にはリリース初日から楽しめるタイトルも用意されています。

とくに、Xbox Series X/Sユーザーのツイートで、このサービスを堪能している様子を目にすることが多いのではないでしょか? さて、この『Xbox Game Pass』は、コンシューマーとPCの両方が遊べる「ULTIMATE」が月額1100円。「PC」と家庭用ゲーム機向けの「CONSOLE」に特化したものがそれぞれ月額850円となっています。

元々それほど高いサービスではありませんが、条件はあるものの、もっとお得に『Xbox Game Pass』を始めることができます。

3年分のXbox Liveのコードを購入して100円でアップグレード?

さて、今回のテーマである『Xbox Game Pass』をお得に利用する方法ですが、ざっくり説明するとこんな感じです。アマゾンで売られている『Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ デジタルコード』を5072円で3年分購入。その後、100円で「ULTIMATE」にアップデートするというもの。

▲アマゾンで「Xbox Game Pass」と検索すると、なぜかトップに表示されるこちらのデジタルコード。うまく活用することで、お得に利用することができます。

ただし、いくつか注意点もあるようです。まず、アマゾンから『Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ デジタルコード』を購入するときは、制限があるため、2枚と1枚というように2回に分ける必要があります。

また、100円で「ULTIMATE」にアップデートできるユーザーは、これまで利用したことがない人に限られます(ペナルティあり?)。

さらに、『Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ デジタルコード』を登録するときにも注意が必要です。登録時に自動更新がONになっているとひと月分のボーナスが付きますが、それをもらってしまうと12ヵ月分足すことができなくなります。そのため、自動更新はOFFにしてボーナスを受け取らないようにしましょう。

「ULTIMATE」は最初の1ヵ月のみ100円ですが、それ以降1100円/月掛かります。つまり、36ヵ月利用すると3万8600円掛かる計算です。一方、上記で紹介した方法ならば、5072円の『Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ デジタルコード』×3枚で1万5216円。それにアップグレードの100円で、合計1万5316円ですみ、2万3384円もお得です。ひと月あたりの費用も、425円ほどになる計算です。

これから『Xbox Game Pass』を始めてみたいという人は、ぜひこちらも合わせてチェックしておいた方がいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA